もらって嬉しいエコバッグ

   

最近お店で洋服を買うと、お店のロゴやデザインの入ったエコバッグに入れてくれるお店がとても増えました。意外とそのエコバッグ欲しさに洋服を買うという人も多いのではないでしょうか。特に若い世代の人達は普段使いのバッグとして使用したり、お弁当を入れて持ち歩いたり、ちょっとおしゃれなバッグとして利用する人もいます。
アパレルショップだけではなくコーヒーショップなどでもオリジナルのお店ロゴ入りのエコバッグに商品を入れてくれるようになりました。街を歩いていてもお店のバッグを持ち歩いている人はよく見かけられます。
お買い物袋の有料化に伴って、このエコバッグをノベルティとして利用するお店も増えてきており、好きなお店のバッグをもらうお客さんと宣伝効果に大きく期待をする企業と両方にとってメリットのある形となっています。またお店以外でも本、雑誌、イベントなどでも自社のロゴやデザインのバッグや袋を配布したり、付録にしたりすることによって多くの人に知ってもらえるようにしている会社や企業がたくさんあります。

ノベルティにはエコバッグ

ノベルティは企業や会社が宣伝活動の一環として配布する物品のことを言います。少し前まではチラシや広告などが宣伝活動のメインとして取り入れていましたが、情報化社会になり各家庭での新聞の契約数も激減し、チラシや広告による宣伝効果が弱まってきています。また、配られても目をしっかり通す人も少ないのではないでしょうか。
そんな中で企業、会社のロゴやデザインの入ったノベルティでの宣伝活動は、プラスアルファの物品を付けることによってお客様の興味や関心を惹きつけ、大きな効果を発揮します。ノベルティにはたくさん種類があります。ボールペンやタオル、うちわやティッシュペーパーはじめ、今ではUSBやスマホスタンドなどもノベルティとして使用されています。
中でもどの世代においても喜ばれやすいのがエコバッグです。学生さんはアパレルショップのバッグを登校用として使用し、主婦層はお買い物カバンとして使用することが多くなっています。ご年配の方は少しお出かけする際に使用するなど、どの世代でも用途のあるエコバッグは、ノベルティとして宣伝効果が抜群です。

思い出として残す

エコバッグを普段使いだけでなく贈り物や記念品としても利用することができます。お子様の成長の記念やプレゼントのラッピング用としてもとても喜ばれます。名前入りや写真入り、似顔絵などを入れることによって特別なギフトとなり、素敵な思い出として残るようになります。
結婚式の引き出物などでもとても喜ばれるでしょう。普段使いのエコバックだけではなく特別な日の記念、ギフトとしても使ってみるのもいいでしょう。